si-ho sup 

cord 009

si-ho sup ラグーナロングシャツ(free)
si-ho sup リントンカーゴパンツ(1)


本日のpickupは、si-hoのクール系アイテム
ラグーナロングシャツとリントンカーゴパンツです
ラグーナは黒ですが、私もgetしたアイテム達です
ラグーナロングシャツの素材はキュプラ
柔らかすぎないテロテロ感なので、
生地がしっかりしていることもあり
こんな感じで羽織りに使っていただくのがオススメです
リントンカーゴパンツは細身で足をとても綺麗に見せてくれるパンツです
最近はサルエル系が多いので、こういうパンツを穿くと
ものすごく新鮮で、しかも思いっきりかっこいい!
いつも同じ感じのコーデですと、どうしても飽きてしまったり
おもしろみがなかったりしちゃいますので
たまにはこんな感じのコーデも楽しんで欲しいな~って思います

blog 2249


昨夜は牛すじを煮ました
このメニューは、私が母の料理で最も好きなものなんです!
どういうわけか我が家では「切り出し」という名前で呼ばれています
通常の牛すじより、ずっと薄味で、油っぽくなくて
でもでも、他にこの味はない!というくらい美味しくて・・♪
母はいつも、湯がいたり、切ったり・・という手間がかかったり
湯がいている間の臭いで、食べる気がなくなってしまう・・と
自分で作ると、味見をするかしないか・・くらい食べないので
私もなかなか自分で作る・・ということができませんでした
でもでも、昨日、初めて作ってみたのですが、
これがそんなに手間がかかるわけでもなく
しかも、母の味に近い味に仕上がったので
今度からちょくちょく登場すること、間違いないと思います
イワハラくんも娘達も、母の「切り出し」が大好きなので
もう昨日は大喜び!
上にも書いたように、油っぽくなく、味も薄いので
ものすご~くたくさん食べることができちゃうんです
夕べも一人、1皿食べるくらいの勢いで
大きな鍋に作ったのですが、ほとんどなくなってしまったほど・・
もちろん私もビール飲みながら、たくさんいただいちゃいました♪
作り方は本当に簡単です
1. 牛すじをよ~く湯がく
(アクがたくさん出てきます)
2. その牛すじを一口大に切る
(この作業が一番手間がかかるかも・・硬かったりするので・・・)
3. 切った牛すじをもう一度湯がく
4. ざるに上げたら、今度はよ~~く洗う
5. 今度は味を付けて煮ていく
   このとき、綺麗に洗わないと水が濁ります
   その場合、美味しく煮込めないので、水が濁らないくらいしっかり牛すじを洗います
6. 味付けはお醤油とお酒のみ
   みりんも何も入れず、我が家は薄味で仕上げます
7. 牛すじに味がしみてくればOK
   私は1hくらい煮込んだかな~
   好きな食感があると思うので、味付け、堅さはそれぞれのお好みで・・♪
  (普通はみりんとかで甘みを付けると思いますし・・)

ちなみに私は、肉っぽい感じのところより
写真の一番手前にあるような、脂の固まりに見えるような部分が好きです
これが全然脂っぽくなくて、コラーゲンの固まり・・っていう感じ
寒くなってくると、モツや牛すじ・・やっぱりいいですよぉ~~♪♪
スポンサーサイト

[ 2011/10/18 10:12 ] auction | トラックバック(-)| コメント(-)
:: calendar ::
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
:: by rakuten ::
楽天で探す
楽天市場
マクロミルへ登録
:: twitter ::
by Tweet Button
:: sponsor :
カスタム検索
:: monthly archives ::
:: mailform ::

name:
address:
title:
message: